So-net無料ブログ作成

抗生物質 市販 飲み薬ランキング 化膿止め

抗生物質の飲み薬は市販されていませんが

海外の薬局から送料無料の通販で購入できます。

大手の個人輸入代行3社で人気の抗生物質を

ランキング形式でご紹介します。

●抗生物質ランキング@ベストケンコー



第1位:クラビット錠ジェネリック



レボフロキサシンが成分の

ニューキノロン系抗生物質です。

膀胱炎、尿道炎、性病、クラミジア、淋病

咽頭炎、扁桃炎、前立腺炎、淋病性尿道炎

子宮内感染、肺炎、気管支炎、ものもらい

外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、

歯周病などに有効です。

1錠あたり約52円

クラビットジェネリック250mg 100錠

クラビットジェネリック250mg

1錠あたり約258円

クラビットジェネリック250mg 10錠

クラビットジェネリック250mg10錠

1錠あたり約47円

クラビットジェネリック500mg

クラビットジェネリック500mg10錠

第2位:アジー1000mg



有効成分アジスロマイシンがクラミジア

淋病・梅毒を確実に治療します。

性感染症治療の抗生物質として

国内で最も多く処方される

ジスロマック錠のジェネリックです。

マイコプラズマ肺炎や喉頭炎、扁桃炎、

中耳炎、副鼻腔炎などにも有効です。

1錠あたり約418円

アジー1000mg

アジー1000mg個人輸入

アジー500mg

アジー500mg

第3位:アモキシシリン500mg



細菌の感染症を治療するペニシリン系抗生物質です。

梅毒や淋病などの性感染症や呼吸器感染症、

耳鼻科感染症、尿路感染症など

広い範囲の感染症の治療に処方されます。

1錠あたり約78円

アモキシシリン500mg

アモキシルジェネリック500mg

●抗生物質ランキング@オオサカ堂



第1位:ジスロマック錠250mg



アジスロマイシンが成分の

マクロライド系抗生物質です。

幅広い抗菌スペクトルを有し

肺炎球菌、インフルエンザ菌

化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌

肺炎クラミジアなどに効果を発揮します。

1日1回の3日間の服用で

約7日間、効果が持続する特徴があります。

1錠の価格:約400円

ジスロマック錠250mg



第2位:アジスロマイシン1000mg



淋菌性尿道炎とクラミジア性尿道炎

あるいは重複感染の尿道炎にも効果がある

マクロライド系抗生物質です。

1日1回の内服を3日間継続すると

尿道炎に対して7日間効果が持続します。

1錠の価格:約380円

アジスロマイシン1000mg



第3位:クラビット錠500mgジェネリック



薬効成分レボフロキサシンを含有する

ニューキノロン系抗菌剤です。

尿路感染症や呼吸器感染症、皮膚感染症

耳鼻科系の感染症などに使用されています。

1錠の価格:約260円

クラビット錠500mgジェネリック



●抗生物質 市販ランキング@ファミリー薬局



第1位:セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg



セフェム系抗生物質フロモックスのジェネリックです。

皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症

婦人科領域感染症、歯科・口腔外科領域感染症など

広い範囲の感染症の治療に処方されます。

1錠の価格:約160円

セフカペンピボキシル塩酸塩錠

2

第2位:クラリスロマイシン錠200mg



マクロライド系の代表的な抗生物質です。

通常、呼吸器感染症、耳鼻科領域感染症

皮膚科領域感染症などの一般感染症の治療や

胃潰瘍・十二指腸潰瘍におけるヘリコバクター

ピロリ感染症などの除菌に幅広く用いられます。

1錠の価格:約140円

クラリスロマイシン錠200mg



第3位:アモキシシリンカプセル250mg



ペニシリン系の代表的な抗生物質です。

扁桃炎や咽頭炎、気管支炎、中耳炎などのほか

胃炎や胃潰瘍の原因となるピロリ菌の除菌にも用います。

1カプセルの価格:約25円

アモキシシリンカプセル250mg



※関連記事

その他の日本製の抗生物質はこちらでご紹介しています。

日本製の抗生物質を通販で購入

クラビット錠250mg(レボフロキサシン)の通販 抗生物質

抗生物質 市販薬 クラビット錠250mg

クラビットの成分レボフロキサシンは、

ニューキノロン系の抗菌薬/抗生物質です。

クラビットの成分であるレボフロキサシンは、

細菌による感染症に有効です。

広範囲に渡り抗菌効果があるため、

膀胱炎、尿道炎、クラミジア、

淋病、前立腺炎、睾丸炎、

バルトリン線炎などに使用されています。

100錠の価格:3293円~

クラビットジェネリック250mg100錠

クラビットジェネリック250mg

10錠の価格:836円~

クラビットジェネリック250mg10錠

クラビットジェネリック250mg10錠

ペニシリン系抗生物質 市販 ユナシン錠 ジェネリック

抗生物質 市販薬 ユナシン錠 ジェネリック

ユナシン錠ジェネリックはペニシリン系の抗生物質で

細菌が原因のいろいろな病気に用います。

呼吸器や耳鼻科領域を中心に各科で広く使われています。

のどの痛みや発熱をともなう風邪にも処方されます。

本来、一般的なウイルス性の風邪には無効なのですが

細菌による二次感染時やその予防のために用いることがあります。

◆効果

性感染症(梅毒、淋病など)扁桃腺・膀胱炎・中耳炎などの治療

ユナシン錠ジェネリック375mg



その他のペニシリン系抗生物質一覧

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

抗生物質 市販 飲み薬 性病 淋病 アモキシシリン

抗生物質 市販薬 飲み薬 性病 淋病 アモキシシリン

アモキシシリンのジェネリック薬はペニシリン系に属する

細菌感染症治療に用いられる抗生物質です。

同じペニシリン系抗生物質であるアンピシリンよりも副作用がやや弱く

食事などによる効果の減退のデメリットを軽減してあります。

処方の範囲が広く、肺炎・扁桃炎・咽頭炎・気管支炎・毛嚢炎・おでき

ニキビ・膀胱炎・尿道炎・前立腺炎・淋病・梅毒・子宮内感染症・感染粉瘤

中耳炎・リンパ節炎・敗血症・ピロリ菌への感染など、様々な治療に適用されます。

抗生物質 アモキシシリン ジェネリック

アモキシルジェネリック500mg

※関連記事

安心の日本製アモキシシリンも購入できます。

日医工のアモキシシリン通販

アモキシシリンカプセル.jpg

ジスロマック錠ジェネリック 性器クラミジアに効く抗生物質

ジスロマック錠ジェネリックは

有効成分のアジスロマイシンが

クラミジア・淋病・梅毒を確実に治療します。

性感染症治療の抗生物質として

国内で最も多く処方されています。

幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため

マイコプラズマ肺炎のほか

耳、鼻などの感染症にも有効です。

アジー1000mg

アジー1000mg個人輸入

アジー500mg

アジー500mg

共通テーマ:芸能 | 編集

フロモックス錠 市販 日本製の抗生物質 歯茎の腫れ 膀胱炎

抗生物質 市販 フロモックス錠100mg

病院で処方される沢井製薬のフロモックスが

シンガポールにある日本の薬局から通販で購入できます。

フロモックスはセフェム系の抗生物質です。

通常、皮膚科領域、外科領域、呼吸器、尿路、産婦人科領域

眼科領域、耳鼻科領域、歯科・口腔外科領域など

広い範囲の感染症の治療に使用されます。

価格:3290円

フロモックス錠の詳細

tf005004_001_01

その他、安心の日本製の抗生物質は

別のサイトでご紹介しています。

日本の製薬会社の抗生物質が買える通販

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

ミノマイシンのジェネリック ミノサイクリン 通販 市販 抗生物質

シンガポールに支店を持つ日本の薬局で買える

ミノサイクリン塩酸塩錠50mg「東和薬品」は

ミノマイシン錠50mgのジェネリック品です。

テトラサイクリン系の抗生物質で

細菌の増殖を阻害することにより抗菌作用を示します。

通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、耳鼻科領域感染症など

広い範囲の感染症の治療に使用されます。

50錠の値段:3160円

ミノサイクリン塩酸塩錠50mgの通販


共通テーマ:日記・雑感 | 編集

クラビット錠500mgの通販 抗生物質 市販

市販で買える抗生物質の通販

クラビット錠ジェネリック500mg

クラビット錠ジェネリックは

ニューキノロン系抗生物質です。

クラビットは広範囲に渡り抗菌効果があるため

膀胱炎、淋病性尿道炎、尿路感染症

前立腺炎、睾丸炎、クラミジア、淋病など

幅広い感染症の治療に使用されています。

10錠:2682円(1錠あたり268.2円)

クラビット錠ジェネリック 10錠の通販

クラビットジェネリック500mg10錠

100錠:7182円(1錠あたり71.82円)

クラビットジェネリック 100錠の通販

クラビットジェネリック500mg個人輸入

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

尿路感染症の抗生物質 ニトロフラントイン 市販

ニトロフラントインは、尿路感染症の治療に用いられる抗生物質です。

尿路感染症は、尿道口から細菌が膀胱内に進入することで生じます。

とくに女性は尿道が短いため、尿路感染症にかかりやすいといわれています。

主な尿路感染症には腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎があります

ニトロフラントインは、尿中へ多く移行する特徴を持つため

尿路内の病原体を効率的に殺菌し、尿路感染症を改善する抗生物質です。

ニトロフラントインの購入



●抗生物質ニトロフラントインの口コミ例1

膀胱炎の初期症状があり100mgカプセルを1錠服用したところ

当日中にすぐに体調が快方に向かいました。

日本では抗生物質の減薬が決定してしまい、外来では処方が困難になります。

●抗生物質 ニトロフラントインの口コミ例2

寝不足や疲労が溜まると扁桃炎や膀胱炎になりやすく

その度の通院は時間も費用もかさむので本当に助けられています。

ニトロフラントインの他の口コミ

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

海外から通販できる抗生物質の種類一覧

日本では市販されていない抗生物質は

海外から通販で購入することができます。

こちらでご紹介しているもうひとつのサイト

オオサカ堂で買える抗生物質の飲み薬

抗生物質の軟膏、抗生物質の目薬の一覧です。

ニューキノロン系抗生物質


ニューキノロン系抗生物質は

いろいろな菌に作用し抗菌力も強いので

もっとも多く使用される抗生物質の一つです。

ペニシリン系抗生物質では効きにくいとされている

マイコプラズマ肺炎やクラミジに対しても有効な抗生物質です。

第1世代のニューキノロン系抗生物質

クラビット


ニューキノロン系合成抗菌薬レボフロキサシン。

性感染症(クラミジア、淋病など)尿道炎、扁桃炎、気管支炎など。

クラビット錠250mg


クラビットジェネリック250mg


ニューキノロン系合成抗菌薬レボフロキサシン。

性感染症(クラミジア、淋病など)尿道炎、扁桃炎、気管支炎など。

クラビットジェネリック250mg


クラビットジェネリック500mg


クラビットジェネリック500mg


レボクイン


レボフロキサシンを有効成分とし、感染症の治療に用います。

咽頭・喉頭炎、扁桃炎、膀胱炎、尿道炎、中耳炎、副鼻腔炎。

レボクイン250mg


タリビッドジェネリック


ニューキノロン系抗生物質タリビッドのジェネリック。

性感染症(クラミジア、淋病など)、膀胱炎、尿道炎など。

タリビッドジェネリック200mg


モキシプ


ニューキノロン系抗生物質モキシフロキサシン錠。

咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎

肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、副鼻腔炎。

モキシプ(ジェネリックアベロックス)400mg



第2世代のニューキノロン系抗生物質

レフロキシン


レボフロキサシンを有効成分とする

クラビットのジェネリック。

涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎

副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎。

レフロキシン100mg


セフェム系抗生物質


抗生物質として最も使用頻度の高い薬剤です。

いろいろな菌に強い殺菌作用がある為

第一世代、第三世代に分類されています。

第1世代のセフェム系抗生物質

ケフレックス


第1世代セフェム系抗生物質セファレキシン。

林病、皮膚炎、膀胱炎、ものもらいなど。

ケフレックス500mg


セファレキシン


第1世代セフェム系抗生物質セファレキシン。

林病、皮膚炎、膀胱炎、ものもらいなど。

GSK製セファレキシン錠250mg



セファレキシン錠250mg



第3世代のセフェム系抗生物質

バナン


第3世代セフェム系抗生物質セフポドキシム。

膀胱炎、皮膚炎、尿道炎など。

バナン錠ジェネリック100mg


セフィキシム


第3世代セフェム系抗生物質セフィキシム。

膀胱炎、中耳炎、気管支炎など。

セフィキシム


マクロライド系抗生物質


マクロライド系抗生物質は

細菌の蛋白質合成を阻止する働きがあり

呼吸器や胆道に感染が起こった場合にも有効です。

子供のマイコプラズマ肺炎には

たいていこのマクロライド系抗生物質が使用されています。

ジスロマック


マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。

性感染症(クラジミジア)気管支炎、ピロリ感染症など。

ジスロマック


アジーアジスロマイシン


マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。

性感染症(クラジミジア)気管支炎、ピロリ感染症など。

アジーアジスロマイシン1000mg



アジーアジスロマイシン250mg


アジスロマイシン


マクロライド系抗生物質アジスロマイシン。

性感染症(クラジミジア)気管支炎、ピロリ感染症など。

ジスロマック錠のジェネリック医薬品。

アジスロマイシン


クラリスロマイシン


性感染症(クラジミジア)外耳炎、扁桃炎、膀胱炎など。

クラシッドのジェネリック医薬品。

クラリスロマイシン


クラシッド


マクロライド系抗生物質クラリスロマイシン。

性感染症(クラジミジア)、外耳炎、扁桃炎、膀胱炎など。

クラシッドMR500mg


ルリッド


マクロライド系抗生物質ロキシスロマイシン。

性感染症(クラミジア)マイコプラズマ肺炎、尿道炎など。

ルリッド錠150mg


ペニシリン系抗生物質


ペニシリン系抗生物質は1928年に世界で初めて発見された抗生物質で

ブドウ球菌に対して非常に優れた抗菌力を発揮します。

ペニシリン系抗生物質は梅毒の特効薬として用いられます。

ユナシン


ペニシリン系抗生物質スルタミシリン。

性感染症(梅毒、淋病など)扁桃腺・膀胱炎・中耳炎など。

ユナシン錠ジェネリック375mg


アモキシシリン


ペニシリン系抗生物質アモキシシリン。

性感染症(梅毒、淋病など)扁桃腺・気管支炎・中耳炎など。

アモキシシリン250mg


アンピシリン


ペニシリン系抗生物質アンピシリン。

性感染症(梅毒、淋病など)扁桃腺・膀胱炎・中耳炎など。

ノバモックス


ペニシリン系抗生物質アモキシシリンのシロップ剤。

ノバモックス


テトラサイクリン系抗生物質


テトラサイクリン系抗生物質は広い範囲の菌種に対して抗菌作用を示し

感染症の他、呼吸器疾患、副鼻腔炎、中耳炎にも使用されます。

マラリアの予防や旅行者の下痢症の予防投与に用いられることもあります。

アポミノサイクリン


テトラサイクリン系抗生物質ミノサイクリン。

日本名:ミノマイシンカプセル。

アポミノサイクリン100mg


ビブラマイシン


テトラサイクリン系抗生物質ドキシサイクリン。

セフェム系抗生物質が効かないマイコプラズマやクラミジア

リケッチアなどに有効と言われてます。

ビブラマイシンジェネリック100mg


リンコマイシン系抗生物質


細菌のタンパク質合成を阻害することで抗菌力を発揮し

ニキビ菌(アクネ桿菌)やブドウ球菌など細菌の殺菌をします。

ロジール


リンコマイシン系抗生物質クリンダマイシン。

炎症をともなうニキビ治療など。

ダラシンのジェネリック医薬品。

ロジール


トダシン


リンコマイシン系抗生物質クリンダマイシン。

炎症をともなうニキビ治療など。

トダシン150mg


複合抗生物質


クラム(オーグメンチン同成分)


ペニシリン系抗生物質アモキシシリンに

クラブラン酸カリウムを加えた複合抗生物質。

淋病、尿道炎、膀胱炎、中耳炎など。

クラム(オーグメンチン)


チャンピロックス


ペニシリン系抗生物質である

アンピシリンとジクロキサシリンの複合剤。

主に呼吸器や耳鼻科領域に使用されており

のどの痛みや発熱をともなう風邪にも有効です。

チャンピロックス250mg


ジェネリックメガペン


アンピシリンとジクロキサシリンの複合剤。

細菌性肺炎,気管支肺炎、複雑性尿路感染症。

ジェネリックメガペン125mg


抗生物質の軟膏/塗り薬


テラマイシン軟膏


テトラサイクリン系抗生物質オキシテトラサイクリンと

ポリペチド系抗生物質ポリミキシンBを配合した軟膏。

皮膚感染症や傷、火傷に使用します。

テラマイシン軟膏


シプロフロキサシン眼軟膏


ニューキノロン系抗菌薬の眼軟膏です。

ものもらい、結膜炎、眼瞼炎などに。

シプロフロキサシン眼軟膏


抗生物質の目薬


クラビット点眼薬


ニューキノロン系抗菌点眼薬です。

結膜炎、ものもらい眼瞼炎、角膜炎などに。

クラビット点眼薬0.5%


シフランアイドロップ


ニューキノロン系抗生物質シプロフロキサシンの目薬 。

結膜炎、麦粒腫(ものもらい)眼瞼炎、角膜炎など。

シフランアイドロップ


ガチブル点眼液0.3%


ニューキノロン系抗生物質の目薬。

眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、角膜炎。

ガチフロ点眼液0.3

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

クラミジアの抗生物質 市販 クラリスロマイシン

抗生物質 市販薬 クラミジア クラリスロマイシン

クラシッド500mgの成分クラリスロマイシンは

細菌の発育を抑制する抗生物質です。

主にクラミジアなどの感染症に服用されています。

クラリスという名前でも同じ成分のお薬が販売されています。

同じ成分ですので同じ効果・効能が期待できます。

有効成分: Clarithromycin(クラリスロマイシン)500mg

クラシッド500mg

クラシッド500mg2箱パック

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

抗生物質 市販薬 飲み薬 通販 ランキング

市販の抗生物質 人気ランキング@海外の市販薬通販

第1位:抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック

効能が広範囲にわたる抗生物質で、膀胱炎、尿路感染症、性病、クラミジア

淋病、前立腺炎、睾丸炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎

チフス、子宮内感染、バルトリン線炎、肺炎、結核、気管支炎

麦粒腫(ものもらい)、風邪、外耳炎、旅行者下痢症、歯周病などに有効です。

●種類:ニューキノロン系抗生物質

●成分:レボフロキサシン250mg/500mg

抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック250mg

クラビットジェネリック250mg

抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック500mg

クラビットジェネリック500mg10錠

第2位:抗生物質 市販薬 ジスロマック ジェネリック アジー

効能はマイコプラズマ気管支炎、クラミジア尿道炎、子宮頚管炎、外耳炎

急性副鼻腔炎、ヘリコバクター・ピロリ感染症、マクロライド肺炎。

マクロライド系抗生物質で成分はアジスロマイシン1000mg。

●種類:マクロライド系抗生物質

●成分:アジスロマイシン1000mg

※血中濃度半減期が長い抗生物質のため、短期の服用で長い時間効き続け

服用期間を短くできる利点があります。

抗生物質 市販薬 ジスロマック ジェネリック

アジー1000mg個人輸入

第3位:抗生物質 市販薬 ミノマイシン錠

ミノマイシン錠100mgはテトラサイクリン系の抗生物質です。

ニキビ治療薬として広く使われています。

淋菌とクラミジアの両方に適応を許可されたお薬でもあります。

マイコプラズマやクラミジア、リケッチアにも有効な抗生物質です。

●種類:テトラサイクリン系抗生物質

●成分:ミノサイクリン塩酸塩100mg

抗生物質 市販薬 ミノマイシン錠

ミノマイシン100mg

第4位:抗生物質 市販薬 オムニセフ ジェネリック

グラム陰性菌に強い抗菌力を持つセフェム系の第2世代の抗生物です。

細菌性の感染症や咽頭・喉頭炎、扁桃炎、中耳炎、尿道炎などに服用されています。

●種類:セフェム系抗生物質

●成分:セフジニル

抗生物質 市販薬 オムニセフジェネリック

オムニセフ(セフゾン)ジェネリック

第5位:抗生物質 市販薬 アモキシル ジェネリック

同じペニシリン系抗生物質であるアンピシリンよりも副作用がやや弱く

食事などによる効果の減退のデメリットを軽減してあります。

処方の範囲が広く、梅毒や淋病などの性感染症や呼吸器感染症

皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など、様々な治療に適用されます。

●種類:ペニシリン系抗生物質

●成分:アモキシシリン500mg

抗生物質 市販薬 アモキシル ジェネリック

アモキシルジェネリック500mg

第6位:抗生物質 市販薬 アンピシリン

ペニシリンをベースとした半合成ペニシリンで中耳炎、副鼻腔炎、尿路感染症

淋菌感染症(淋病)などを始めとした多くの治療に広く用いられる抗生物質です。

大腸菌、インフルエンザ菌、サルモネラ、赤痢菌にも効果を現わします。

●種類:ペニシリン系抗生物質

●成分:アンピシリン

抗生物質 市販薬 アンピシリン

アンピシリンジェネリック通販

第7位:抗生物質 市販薬 ケフレックス

セフェム系、第1世代の代表的な抗生物質です。

性感染症、尿路感染症の治療薬として用いられる他

ものもらいや外耳炎、中耳炎の治療薬として使用されるなど

幅広く効果効能のある抗生物質です。

●種類:セフェム系抗生物質

●成分:セファレキシン

抗生物質 市販薬 ケフレックス

ケフレックス感染症通販

第8位:抗生物質 市販薬 クラバム(オーグメンチン)

ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンとラブラン酸カリウムが配合されている

複合抗生物質であり、より高い抗菌力を保つことができます。

扁桃炎、気管支炎、中耳炎などの感染症にも処方されています。

●種類:複合抗生物質

●成分:アモキシシリン

抗生物質 市販薬 クラバム(オーグメンチン)

オーグメンチンジェネリック

第9位:抗生物質 市販薬 シプロジェネリック

呼吸器、泌尿生殖器、のど、眼、耳鼻科領域の感染症

乳腺炎や外傷・手術後の感染予防に広く用いらる抗生物質です。

比較的アレルギーを起こすことが少なくペニシリン系抗生物質や

セフェム系抗生物質にアレルギーのある人にも服用されています。

●種類:ニューキノロン系抗生物質

●成分:塩酸シプロフロキサシン

抗生物質 市販薬 シプロジェネリック

シプロジェネリック個人輸入

第10位:抗生物質 市販薬 クリンダマイシン

主にダラシンという名前で日本では販売されている抗生物質です。

ニキビ、細菌性膣症、細菌性心内膜炎の予防

その他の嫌気性細菌の感染などに使用されています。

●種類:リンコマイシン系抗生物質

●成分:クリンダマイシンリン酸エステル

抗生物質 市販薬 クリンダマイシン

クリンダマイシン(ダラシン)150mg

以上のように、抗生物質の市販薬ランキングでは

効能が広範囲で副作用が少ないニューキノロン系や

マクロライド系の抗生物質が人気です。

病気に感染した場合、一般的にアルコール類を飲まないで

抗生物質を1-2週間服用すれば治ります。

アルコール類を治る前に飲めば、アルコール類で菌が体内に拡がり

抗生物質が効かなくなるので注意が必要です。

市販の抗生物質ランキング上位の薬を常備しておけば

多忙で病院にすぐいけない場合や旅行・出張中に、感染した場合に便利です。

薬個人輸入ベストケンコー

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

尿道炎に効く抗生物質 アジスロマイシン

ジスロマックのジェネリック・アジーは

マクロライド系の抗生物質です。

マイコプラズマやクラミジアを代表とする感染症、

尿道炎、子宮頚管炎など細菌が原因のいろいろな病気に用います。

クラミジア性尿道炎、淋菌性尿道炎の両方に効く抗生物質です。

10錠の価格:3812円

ジスロマックジェネリック1000mg



●ジスロマック ジェネリック・アジーの口コミ

クラミジアの治療でジスロマックを購入しました。

再検査はもちろん陰性でした。

一回のんだだけで、すぐに効くところがいいですね!

ジスロマック ジェネリックの他の口コミ

共通テーマ:健康 | 編集

喉の痛み 抗生物質 市販 飲み薬 ケフレックス

喉の痛み 抗生物質 市販薬 飲み薬 ケフレックス

ケフレックスは感染症の治療に用いるセフェム系の抗生物質です。

通常、皮膚科領域、外科領域、整形外科領域、呼吸器、尿路

産婦人科領域、眼科領域、耳鼻科領域、歯科・口腔外科領域など

広い範囲の感染症の治療に使用される抗生物質です。

抗生物質 市販薬 ケフレックス

ケフレックス感染症通販

抗生物質 市販 膀胱炎 クラビット錠

膀胱炎は、女性なら生涯に一度はかかるといわれるほどポピュラーな病気です。

膀胱炎は、膀胱の粘膜に炎症が起きる病気で、原因は尿道からの細菌感染です。

膀胱には細菌に対する抵抗力があるのですが、病気をしたり、

疲れているときなど抵抗力が弱くなった場合に感染しやすくなります。

膀胱炎の治療は抗生物質を飲めば大抵数日でよくなります。

膀胱炎に効く抗生物質はクラビット



膀胱炎を起こす原因は、ほとんどが大便中に存在する

大腸菌を主とする細菌ですが、女性は尿道が短く太い事や

尿道口が肛門に近い事で細菌が入りやすく

男性よりも膀胱炎にかかりやすくなります。

膀胱炎に有効な抗生物質には、ニューキノロン系と

ペニシリン系、セフェム系など多くのものがありますが

特にニューキノロン系は大腸菌に対する抗菌作用が強く

尿路系への移行性も良いため、クラビットが第1選択となります。

クラビット錠ジェネリック250mg

クラビットジェネリック250mg

クラビット錠ジェネリック500mg

クラビットジェネリック500mg10錠

共通テーマ:健康 | 編集

化膿止め 抗生物質 市販 喉 飲み薬 セフゾン 扁桃腺炎

化膿止め 抗生物質 市販薬 喉 飲み薬 セフゾン 扁桃腺炎

オムニセフ(セフゾン)ジェネリックは、グラム陰性菌に対して

強い抗菌力を持つセフェム系の第2世代の抗生物質です。

抗生物質セフゾンは細菌性の感染症や咽頭・喉頭炎、扁桃腺炎、

中耳炎、尿道炎などに服用されています。

有効成分: Cefdinir(セフジニル)300mg

抗生物質 市販薬 セフゾンの詳細

オムニセフ(セフゾン)ジェネリック

抗生物質 市販 歯 飲み薬 バナン錠 歯科 耳鼻科

抗生物質 市販薬 バナン錠ジェネリック

バナン錠100mgのジェネリック、セフォプロックスは

セフポドキシムを成分とするセフェム系の抗生物質です。

大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌に強い抗菌力を発揮します。

呼吸器感染症、尿路感染症、皮膚感染症、産婦人科感染症

耳鼻科感染症、歯科・口腔外科感染症など

広い範囲の感染症の治療に使用される抗生物質です。

10錠の販売価格:1270円

バナン錠ジェネリック100mg



●バナン錠ジェネリックの適応症

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、バルトリン腺炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

抗生物質 市販 化膿止め 飲み薬 ミノマイシン錠

抗生物質 市販 ミノマイシン錠

ミノマイシン錠ジェネリックの

ミノサイクリン塩酸塩錠は

テトラサイクリン系抗生物質です。

細菌が増殖するために必要な蛋白質の合成を

阻害することによって抗菌作用を示します。

ニキビ、耳鼻科、泌尿生殖器、歯科領域など

広い範囲の感染症の治療に使用される抗生物質です。

50錠の価格:3160円

ミノマイシン錠ジェネリックの詳細


抗生物質 市販薬 飲み薬 アンピシリン 通販 中耳炎

抗生物質 市販薬 アンピシリン

アンピシリンは、ペニシリン系の代表的な抗生物質です。

アンピシリンジェネリックの主成分であるアンピシリンは

ペニシリンをベースとした半合成ペニシリンで

中耳炎、副鼻腔炎、尿路感染症、淋病、梅毒など

多くの治療に広く用いられる抗生物質です。

アンピシリンは細菌の細胞質膜の透過性に優れているため

大腸菌、インフルエンザ菌、サルモネラ、赤痢菌にも効果を現します。

100カプセル:3759円

カンピシシリン(アンピシリン)250mg

カンピシシリン(アンピシリン)250mg

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

抗生物質 市販薬 飲み薬 通販 ランキング

市販の抗生物質 人気ランキング@海外の市販薬通販

第1位:抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック



効能が広範囲にわたる抗生物質で、膀胱炎、尿路感染症、性病、クラミジア

淋病、前立腺炎、睾丸炎、淋病性尿道炎、コレラ、サルモネラ腸炎

チフス、子宮内感染、バルトリン線炎、肺炎、結核、気管支炎

麦粒腫(ものもらい)、風邪、外耳炎、旅行者下痢症、歯周病などに有効です。

●種類:ニューキノロン系抗生物質

●成分:レボフロキサシン250mg/500mg

抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック250mg

クラビットジェネリック250mg

抗生物質 市販薬 クラビット錠ジェネリック500mg

クラビットジェネリック500mg10錠

第2位:抗生物質 市販薬 ジスロマック ジェネリック アジー



効能はマイコプラズマ気管支炎、クラミジア尿道炎、子宮頚管炎、外耳炎

急性副鼻腔炎、ヘリコバクター・ピロリ感染症、マクロライド肺炎。

マクロライド系抗生物質で成分はアジスロマイシン1000mg。

●種類:マクロライド系抗生物質

●成分:アジスロマイシン1000mg

※血中濃度半減期が長い抗生物質のため、短期の服用で長い時間効き続け

服用期間を短くできる利点があります。

抗生物質 市販薬 ジスロマック ジェネリック

アジー1000mg個人輸入

第3位:抗生物質 市販薬 ミノマイシン錠



ミノマイシン錠100mgはテトラサイクリン系の抗生物質です。

ニキビ治療薬として広く使われています。

淋菌とクラミジアの両方に適応を許可されたお薬でもあります。

マイコプラズマやクラミジア、リケッチアにも有効な抗生物質です。

●種類:テトラサイクリン系抗生物質

●成分:ミノサイクリン塩酸塩100mg

抗生物質 市販薬 ミノマイシン錠

ミノマイシン100mg

第4位:抗生物質 市販薬 オムニセフ ジェネリック



グラム陰性菌に強い抗菌力を持つセフェム系の第2世代の抗生物です。

細菌性の感染症や咽頭・喉頭炎、扁桃炎、中耳炎、尿道炎などに服用されています。

●種類:セフェム系抗生物質

●成分:セフジニル

抗生物質 市販薬 オムニセフジェネリック

オムニセフ(セフゾン)ジェネリック

第5位:抗生物質 市販薬 アモキシル ジェネリック



同じペニシリン系抗生物質であるアンピシリンよりも副作用がやや弱く

食事などによる効果の減退のデメリットを軽減してあります。

処方の範囲が広く、梅毒や淋病などの性感染症や呼吸器感染症

皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など、様々な治療に適用されます。

●種類:ペニシリン系抗生物質

●成分:アモキシシリン500mg

抗生物質 市販薬 アモキシル ジェネリック

アモキシルジェネリック500mg

第6位:抗生物質 市販薬 アンピシリン



ペニシリンをベースとした半合成ペニシリンで中耳炎、副鼻腔炎、尿路感染症

淋菌感染症(淋病)などを始めとした多くの治療に広く用いられる抗生物質です。

大腸菌、インフルエンザ菌、サルモネラ、赤痢菌にも効果を現わします。

●種類:ペニシリン系抗生物質

●成分:アンピシリン

抗生物質 市販薬 アンピシリン

アンピシリンジェネリック通販

第7位:抗生物質 市販薬 ケフレックス



セフェム系、第1世代の代表的な抗生物質です。

性感染症、尿路感染症の治療薬として用いられる他

ものもらいや外耳炎、中耳炎の治療薬として使用されるなど

幅広く効果効能のある抗生物質です。

●種類:セフェム系抗生物質

●成分:セファレキシン

抗生物質 市販薬 ケフレックス

ケフレックス感染症通販

第8位:抗生物質 市販薬 クラバム(オーグメンチン)



ペニシリン系抗生物質のアモキシシリンとラブラン酸カリウムが配合されている

複合抗生物質であり、より高い抗菌力を保つことができます。

扁桃炎、気管支炎、中耳炎などの感染症にも処方されています。

●種類:複合抗生物質

●成分:アモキシシリン

抗生物質 市販薬 クラバム(オーグメンチン)

オーグメンチンジェネリック

第9位:抗生物質 市販薬 シプロジェネリック



呼吸器、泌尿生殖器、のど、眼、耳鼻科領域の感染症

乳腺炎や外傷・手術後の感染予防に広く用いらる抗生物質です。

比較的アレルギーを起こすことが少なくペニシリン系抗生物質や

セフェム系抗生物質にアレルギーのある人にも服用されています。

●種類:ニューキノロン系抗生物質

●成分:塩酸シプロフロキサシン

抗生物質 市販薬 シプロジェネリック

シプロジェネリック個人輸入

第10位:抗生物質 市販薬 クリンダマイシン



主にダラシンという名前で日本では販売されている抗生物質です。

ニキビ、細菌性膣症、細菌性心内膜炎の予防

その他の嫌気性細菌の感染などに使用されています。

●種類:リンコマイシン系抗生物質

●成分:クリンダマイシンリン酸エステル

抗生物質 市販薬 クリンダマイシン

クリンダマイシン(ダラシン)150mg

以上のように、抗生物質の市販薬ランキングでは

効能が広範囲で副作用が少ないニューキノロン系や

マクロライド系の抗生物質が人気です。

病気に感染した場合、一般的にアルコール類を飲まないで

抗生物質を1-2週間服用すれば治ります。

アルコール類を治る前に飲めば、アルコール類で菌が体内に拡がり

抗生物質が効かなくなるので注意が必要です。

市販の抗生物質ランキング上位の薬を常備しておけば

多忙で病院にすぐいけない場合や旅行・出張中に、感染した場合に便利です。

薬個人輸入ベストケンコー

共通テーマ:日記・雑感 | 編集

抗生物質 市販 軟膏 クロマイp軟膏 化膿止め

抗生物質 市販薬 塗り薬 クロマイp軟膏 化膿止め

市販薬クロマイpは抗生物質のクロラムフェニコールとフラジオマイシンに

化膿止めのプレドニゾロン(ステロイド)を配合した塗り薬です。

特に細菌感染を伴った湿疹・皮膚炎に適している抗生物質です。

●抗生物質 市販薬 塗り薬 クロマイ 効果・効能

湿疹様変化を伴う膿皮症、湿澗、びらん

皮膚炎群(放射線皮膚炎、日光皮膚炎を含む)

抗生物質 市販薬 塗り薬の種類一覧

抗生物質 市販 風邪薬

抗生物質と抗ウイルス薬

引用元:ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E9%82%AA

米国CDCの"Get Smart"キャンペーンポスター。

抗生物質は風邪などの感染症に効かないことを警告している。

抗生物質(狭義の抗菌剤)は抗菌作用しか持たないため

多種のウイルスによって引き起こされる風邪には効果が無い。

その副作用のため有害であるにもかかわらず、未だに頻繁に処方されている。

処方してしまう理由には、人々の抗生物質に対する期待、

薬屋の需要、処方に対しての空気など複雑に絡み合う事情が一般的であるとされる。

ただし合併症の予防、及び発症後に正当な理由で処方されることもある。

抗ウイルス薬の処方も、風邪の原因ウイルスが多種に及ぶため

現実的な効果は無いが、いくつかの予備試験ではベネフィットが示されている。

風邪というとすぐに抗生物質を処方する医者も多いが

多くの場合、風邪の原因はその多くがウイルスであるので

細菌を対象とした抗生物質は効果がない、と

医師・医療関係者の集団のメディカルブレインや

元医学部教員の米山公啓らによって指摘されている。

実際、抗生物質を飲んでも飲まなくても

風邪をひいている期間は同じだという調査結果がある。

抗生物質が、風邪をひいている期間を短くするなどという科学的論文は

存在しない、つまり、普通の風邪であれば、結局、抗生物質を飲まなくても

治っているのであり、患者は薬で風邪を治しているつもりでも

実際に風邪を治しているのは、人体が本来持っている自然治癒力なのである

と米山は述べている。

どうして風邪に抗生物質がやたらと使われるかと言えば

その答えは医者が「儲かるから」であると

メディカル・ブレインによって指摘されている。

医療現場で行われている悪慣行に一石を投じる形で、ようやく2003年6月に

日本呼吸器学会が、成人気道感染症の指針のなかに

風邪への抗生物質はできるだけ控えるべきと明記した。

2004年5月の改訂版では「風邪に抗生物質は無効。

細菌性二次感染の予防目的の投与も必要ない」とした。

それにもかかわらず、臨床の現場では、風邪に抗生物質が処方されている

この傾向はアメリカでも同様である、と米山公啓は2005年出版の本で指摘した。

例外を言えば、風邪をこじらせた結果

細菌性の肺炎や気管支炎になってしまった場合は

抗生物質は意味がありはする、だがそれ以外は使っても無駄か

むしろ有害であり、これは抗生物質ですから

○○○の症状が出た時だけ飲んでくださいと

はっきりと伝えて処方するならばともかく

ただ、一日何回飲めというのでは

わざわざ抗生物質の副作用を出させているようなものである、と指摘されている。

抗生物質も人体に害を及ぼす面があるのであり、これについて説明すると

我々の体の中では常在菌と呼ばれる細菌が共存共栄しているが

抗生物質を飲むとこれらの細菌のバランスが崩れてしまい

大腸炎になり下痢をしたり,ひどい場合には偽膜性大腸炎で血便が混じることもあり

女性の場合に多いが、抗生物質の影響でカンジダと呼ばれる

カビが増えて膣炎を起こしドロドロの液体が膣から流れ出ることもあると指摘された。

また、安易な抗生物質使用は耐性菌を出現させるばかりであるので

細菌感染であることが明確な時にのみ使用すべきであるともされている。

風邪でやみくもに抗生物質を処方する医者は

考えものであるとメディカルブレインよって指摘されもした。

Copyright © 抗生物質 市販 飲み薬 クラミジア クラビット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます